アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
あいおう

2017年05月22日

健康寿命は日常のケアから

体を動かして筋力UP

筋肉は使わないとどんどん減ってきます

特に下半身の筋力は衰えやすく歩く速度が遅くなった。

よくつまずくといった現象は筋力ダウンのサイズ筋力が低下するとバランス感覚も鈍るため転倒しやすくなります

転倒は寝たきりを招く大きな原因の一つ

年齢を重ねるほど運動する機会は少なくなりますがロコモにならないように意識して体を動かしましょう

千葉市中央区でやさしい整体で初めてみるのもいいですね。

関節のケアできるのがうれしいサロンです。

食事でもサポート

筋肉をつけるには運動に加え筋肉のもととなるタンパク質をしっかりとることが大切です

タンパク質は体内で一度アミノ酸い分解されたとタンパク質として合成されます

分解されて出来るアミノ酸のうちBCAAと総称されるバロリン、ロイシン、イソロイシンの3種は特に筋肉つくりを強力にサポート

運動の前後にとるとよりコツ率良く働きます

大豆食品や魚類には良質のたんぱく質が含まれるため積極的に取りたいです


Posted by あいおう at 19:13│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい